サイトマップ | お問い合わせ | ENGLISH / JAPANESE
peacebuilders

特定非営利活動法人ピースビルダーズ(PB)

cafe paco
人材の教育・育成

 平和を構築していくのは人です。ピースビルダーズは、平和をつくる人々(peacebuilders)の育成に力を入れています。

【2006年度の活動内容】


平和構築研修
 2005年度にJICAの委託で開発した技術協力コンテンツ「平和構築(平和構築概論、平和のための教育、日本と広島の復興経験及び和解とトラウマケア)」(全300ページ程度×2(日・英語)+DVD教材)を用いて、紛争後地域の人々を対象に、次の研修事業を行った。
月日 対象者 場所 内容 主催者
(依頼者)
4月6日 エミル・ルワマシラボ駐日ルワンダ特命全権大使 被爆者団体協議会事務所(広島市) 広島復興DVD PBC
5月25・28日 アフガニスタン研修員 約30名 カブール(アフガニスタン) 平和構築概論 広島の戦後復興 UNITAR
6月19・22・26日 ボスニア・ヘルツェゴビナ研修員 9名 中国国際センター(東広島市) 平和構築概論 広島の戦後復興 紛争後社会の教育 トラウマケア JICA
8月14日 JICA招聘留学生 約10名 広島市青少年センター(広島市) 広島の戦後復興 JICA
11月17日 アフガニスタン研修員 UNITAR会議室 広島の戦後復興 UNITAR
11月23・30日 ボスニア・ヘルツェゴビナ教育関係者 約30名 ドボイ・ユーグ(ボスニア・ヘルツェゴビナ) 広島の戦後復興 トラウマケア PBC (JICA助成)
11月27日 ボスニア・ヘルツェゴビナ教育関係者 6名 モスタル(ボスニア・ヘルツェゴビナ) 平和構築概論 PBC (JICA助成)
12月12日 Felix Nkundabagenzi氏(ベルギー司法省)他 4名 広島大学(広島市) 広島の戦後復興 PBC
1月11日 シエラレオネ大学学生 約10名 シエラレオネ大学(フリータウン、シエラレオネ) 広島の戦後復興 PBC
2月6・7日 ルワンダ・ウガンダ・シエラレオネのJICA研修生 9名 中国国際センター(東広島市) 平和構築概論 広島の戦後復興 JICA
2月19日 JICA留学生 約10名 広島県情報プラザ(広島市) 広島の戦後復興 JICA
2月23日 中国の高校生 約40名 留学生会館(広島市) 広島の戦後復興 国際交流基金
3月28日 イラクの政府高官や国会議員 広島大学(広島市) 広島の戦後復興 外務省

広島国際平和会議関連
 デズモンド・ツツ大主教の招聘委員として、ツツの功績を広めるための諸事業を実施した。
南アフリカ理解講座

第1回 南アフリカ闘争史―ツツの活動を中心に 日時:2006年6月30日(金) 午後6時半-8時半
講師:藤本義彦 (広島経済大学教授。南ア政治専門。アパルトヘイト時代の南アに留学し、94年の民主選挙を現地で見届けた)
場所:広島大学西条キャンパス 大学会館1階 研修室1
第2回 現在の南アフリカ―アパルトヘイト廃止から14年 日時:2006年7月7日(金) 午後5時半-8時半
講師:平林 薫 (アジア・アフリカと共に歩む会ダーバン駐在員)
場所:広島市留学生会館 研修室1
第3回 真実和解委員会 日時:2006年7月21日(金)午後6時半-8時半
講師:山本 浩 (NHK記者。『真実と和解-ネルソン・マンデラ最後の闘い』著者)
場所:広島市留学生会館 研修室1
第4回 反アパルトヘイトと音楽・文化活動 日時:9月1日(金) 午後6時-8時
講師:東 琢磨 (音楽評論家)
場所:広島市国際会議場 研修室3

写真展
 11月1日・2日。会議場にて、ツツとダライラマの半生を通じて、南アのアパルトヘイト運動とチベットの闘争を、それぞれ写真で展示した。

バックナンバー