サイトマップ | お問い合わせ | ENGLISH / JAPANESE
peacebuilders

特定非営利活動法人ピースビルダーズ(PB)

cafe paco

peacebuilders
報道関係者各位
2009年10月14日
情報発信元:NPO法人ピースビルダーズ


10月17日「おいしい秋を味わう会〜世界と地元とフェアトレード!〜」開催

■「県内フェアトレード」にも注目したコンセプト・地元の食品の魅力と生産者、販路を紹介
■地元の生産者数か所から商品の無料提供
■広島で唯一のフェアトレードカフェ・パコの開店2周年記念
■関心を持つ市民同士のネットワーキングの機会


 来る10月17日(土)12:30より、太田側河岸におきまして、「おいしい秋を味わう会〜世界と地元とフェアトレード!〜」を開催いたします。
 フェアトレードとは、生産者に生産コストと労働に見合った適正な利益を保証する貿易形態のこと。生産者と流通経路が見えやすいため、消費者も安心して商品を買うことができます。当法人では、設立当初からアフリカ、ルワンダのスペシャルティコーヒー、カフェ・マラバの輸入など、フェアトレードには特に力を入れてきました。フェアトレードは、一般に海外との貿易について使われる言葉ですが、食の安全や、地産地消が注目される今、日本国内、広島県内でも、地元の農家の顔が見える、安心でフェアな取引が大切ではないでしょうか。この「県内フェアトレード」のコンセプトは、地元の生産者の方々から多大なご賛同をいただいており、現在3つの団体から、商品を無料でご提供いただけることになっております。具体的には、NPO法人INE OASAさんから地元のお米、東広島市の賀茂輝酒造さんから地酒、廿日市市の満月農園さんからは無農薬のお野菜をご提供いただきます。これらの食品を味わいながら、世界と地元とフェアトレードすることについて考え、お集りの方々に気軽に語り合っていただきたいと考えております。当日は、協賛団体を中心に生産者と販路をご紹介し、参加者の皆様の日々の食卓に地元の食品を取り入れるきっかけを提供いたします。
 また、この会は、ピースビルダーズが運営するフェアトレードカフェ・パコのオープン2周年記念も兼ねて行われます。この会を通して、広島から海外とフェアトレードをされている方、地産地消を推進している方、それらの活動に関心のある市民の方相互のネットワークが広がることが期待されます。

 開催概要は下記のとおりでございます。広く一般の市民の方にご参加いただき、生産者の顔の見える安心でフェアな取引への理解を深めていただきたいと考えておりますので、是非、貴媒体への掲載をご検討いただき、本企画の周知にご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


≪開催概要≫
「おいしい秋を味わう会〜世界と地元とフェアトレード!〜」
主催:フェアトレードカフェ・パコ(NPO法人ピースビルダーズが運営)
お米提供:特定非営利活動法人INE OASA (NPO法人い〜ね!おおあさ)  http://www.e-jyan.jp/
お酒提供:賀茂輝酒造 http://www.hh-kanko.ne.jp/omise/miru/kamoki.html
お野菜提供:満月農園 http://www.geocities.jp/mangetunouen/
日時:2009年10月17日(土)12:30〜

場所:太田川の川岸(広島商工会議所北西の土手)、
*雨天の場合はフェアトレードカフェ・パコ(広島市中区大手町3−8−3、今井ビル2階)
参加費:大人500円、子供(小学生以下)300円(地元のおいしいものを中心に、持ち寄り大歓迎!)

※マイカップ、マイ箸のご持参をお勧めします。
※地酒を召し上がる方は、お車でのお越しはご遠慮ください。


このプレスリリースに関するお問い合わせ:Tel 082−247−0645、Fax 082−247−0643
e-mail paco@peacebuilders.jp (担当:渡邊)


peacebuilders
報道関係者各位
2009年9月19日
情報発信元:NPO法人ピースビルダーズ


カフェ・パコ サロン講演会
「ネパールについて知りましょう〜とくに山!〜」開催!


■まだまだ日本人にはなじみのうすいネパールに理解を深める絶好の機会
■講演会と併せて紅茶教室も実施
■アットホームな雰囲気と充実の内容に人気の高い「カフェ・パコ サロン講演会」にて開催


 来る9月26日(土)14時より、当団体が運営するフェアトレードカフェ・パコにおいて、ネパールについての講演会、その名も「ネパールについて知りましょうーとくに山!−」を開催いたします。おとなりの国のインドとは違って、まだまだ日本人にはよく知られていないネパールについて理解を深める絶好のチャンスです!
 講師は、ネパールから来日し、日本在住歴も長いカルキ・パラメソール氏です。Himalayan Yukiという団体から、ネパールの紅茶やスパイスなどを紹介し、ネパールの魅力を伝えておられます。

 ネパールといえば、ヒマラヤに代表されるように素晴らしい山並みや自然を持つ国です。今回は特に山を中心に、ネパールの自然の豊かさや文化について、また旅行の心得などについても伺います。
 トレッキングが趣味の方にも、美しい大自然に関心がある方にも有意義な内容となっております。
 会場からの質問時間もご用意しております。

 さらに今回は、高い標高でつくられるおいしいネパール紅茶を用いての紅茶教室も併せて開催いたします。ネパールの紅茶に限らず、紅茶のおいしい飲み方について学ぶことができます。

 開催概要は別紙のとおりでございます。この「カフェ・パコ サロン講演会」は以前より市民の方々に向けて、世界の様々な地域をテーマに手軽な学習の場を提供しており、アットホームな雰囲気と充実の内容に定評のある企画でございます。
 魅力あふれるネパールに理解を深めるこの機会を、是非広く市民の方々に知っていただき、本イベントにご参加いただきたいと存じます。何卒貴媒体へのお取り上げをご検討下さいますよう、お願い申し上げます。


≪開催概要≫
カフェ・パコ サロン講演会「ネパールについて知りましょう−とくに山!」
主催:NPO法人ピースビルダーズ
 講師:カルキ・パラメソール氏
(Himalayan Yuki:ヒマラヤン・ユキ:http://www.himalayanyuki.com/
日時:2009年9月26日(土)14:00〜(1時間半〜2時間程度)
場所:フェアトレードカフェ・パコ(広島市中区大手町3−8−3、今井ビル2階)
   市電最寄り駅:中電前(中央郵便局向かいのビル2階)
参加費:一般500円、ピースビルダーズ会員・学生300円
    (ネパールの紅茶がつきます)
内容(少しずついろいろ伺います):
・ネパール基本情報
・ネパールのあれこれ、よく聞かれる質問
・ネパール人が日本人に知ってほしいネパールのこと
・ネパールの魅力(偉大な自然、歴史、伝統・文化)
・ネパールといえば山、山といえばヒマラヤ
・山の生活、厳しいこと、楽しいこと
・山が見えないのもネパール
・ネパールへ行く楽しみ(ハイキング、トレッキング、登山)
・ネパールの旅行を考えておられる方へ
・紅茶教室


このプレスリリースに関するお問い合わせ:Tel 082−247−0645、Fax 082−247−0643
e-mail paco@peacebuilders.jp (担当:渡邊)


peacebuilders
報道関係者各位
2009年7月21日
情報発信元:NPO法人ピースビルダーズ


軍隊をすてた国、コスタリカ講演会

■「軍隊をすてた国」の平和教育
■広島とは好対照のアプローチ
■講師は足立力也氏(岩波ブックレット「軍隊をすてた国」著者)
■ガラス絵展覧会を併せて開催
■市民からの提案を基に企画始動


 2009年7月25日(土)14:00〜、当団体の運営するフェアトレードカフェ・パコにおいて 中米コスタリカの平和教育をテーマとした講演会を開催いたします。コスタリカは中米の小さな国で、軍隊をすてたもうひとつの「平和国家」です。ここ、コスタリカの平和教育や、国民の平和づくりへのアプローチは、広島とは好対照。戦争の悲惨さを学ぶことから平和の大切さを学ぼうとする広島に対して、コスタリカでは子供はまず自分自身の権利について学び、模擬選挙へ参加するなど、より実践的な平和の作り方を体得していきます。そうして60年以上も軍隊のない状態を保っています。
 講師はコスタリカ研究者足立力也氏。コスタリカのユニークな平和文化教育や、国をあげてお祭りのように行われる選挙について詳しく伺います。また、講演会当日から約1ヵ月間、カフェ・パコ店内において、ガラス絵作家の児玉房子氏が、コスタリカをモチーフに制作したガラス絵シリーズの展覧会を開催いたします。コスタリカの平和のイメージや、素朴で温かな暮らしの風景を、鮮やかなガラス絵で表現しています。ガラス絵独特の光沢や重量感は、実物を見ると圧倒される美しさ。展示する作品は京都から細心の注意をはらって運んでまいります。この展覧会を通じてより広い間口から広島の市民の方々にコスタリカに親しんでいただきたいと考えています。
 この講演会及び展覧会企画は、当団体に寄せられた、一般の市民の方のリクエストから始まりました。コスタリカのポジティブな平和の作り方を学ぶことを、「平和都市ヒロシマ」の平和をより奥行きと継続性のあるものにするきっかけにしたいという想いが込められています。
 開催概要は下記のとおりでございます。平和をつくるヒントがたくさんつまった講演会です。
 是非貴媒体にお取り上げいただき、広く市民の方々への周知にご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


「ピース・オン・コスタリカ」
主催:NPO法人ピースビルダーズ
後援:広島市よい本をすすめる母の会、祈り部、コスタリカを知る会
日時:2009年7月25日(土)14:00〜
場所:フェアトレードカフェ・パコ(広島市中区大手町3−8−3、市電最寄「中電前」中央郵便局向かいの今井ビル2階)
参加費:一般800円、ピースビルダーズ会員・学生700円、小学生以下無料
※16:00〜講師を囲んだ座談会を開催いたします。フェアトレードのコーヒーを飲みながらざっくばらんにお話できます。参加費(1ドリンク付):一般500円、ピースビルダーズ会員・学生300円
※ガラス絵展覧会会期7月25日〜8月21日、参加費無料、カフェにて1オーダーをお願いします。
 詳しくはこちらまで、http://www.peacebuilders.jp/event15.html

講師・作家紹介:
足立力也氏・・・
1973年福岡市生まれ。立命館大学大学院博士課程前期課程国際関係研究科修了。
コスタリカ研究家。2001年、コスタリカをテーマとしたドキュメンタリー映画「軍隊をすてた国」のアシスタント・プロデューサーを務める。著書に、『平和ってなんだろう〜「軍隊をすてた国」コスタリカから考える』(岩波ジュニア新書)、『丸腰国家〜軍隊を放棄したコスタリカ・60年の平和戦略』(扶桑社新書)、『平和をつくる教育』(共著)(岩波ブックレット)、等

児玉房子氏・・・
1941年生まれ。ガラス絵の源流をたずねてヨーロッパひとり旅を経て、生活の中の人間の営みのあれこれを、ほとばしるような愛情と共感をもって描いたガラス絵の数々は、みる人々に楽しさと生きる励ましを与え続けている。日本美術会会員、日本ガラス絵協会会員


このプレスリリースに関するお問い合わせ:Tel 082−247−0645、Fax 082−247−0643
e-mail paco@peacebuilders.jp (担当:渡邊)


peacebuilders
報道関係者各位
2009年6月12日
情報発信元:NPO法人ピースビルダーズ


フェアトレードカフェ・パコ営業体制リニューアル

■ランチ新システム・ワンオーダーで食品持込歓迎!
■営業時間拡大。「夜Paco」スタート!
■ヘルシーに地元・広島を応援する新メニュー販売開始。


  NPO法人ピースビルダーズの運営するフェアトレードカフェ・パコ(広島市中区大手町)は、生産者の生活向上のための公正取引(フェアトレード)商品を中心に取り扱う広島唯一のカフェです。日頃から関心の高い方はもちろん、まったく興味の無かった方がカフェに来たことをきっかけにフェアトレードに触れる機会を創出することを目的としています。そのため、様々なニーズと生活スタイルに合わせたカフェ運営に取り組むことで、より多くの方の来店機会の創出を目指すべく、このたび下記の通り営業体制を変更いたしました。

ワンオーダーでお持込み
  ランチ(11:00〜18:00)営業時間に限り、ワンオーダーのうえ、店外から食品を持ち込み、お召し上がりいただくことが出来ます。お気に入りの店で買ったケーキとフェアトレード・コーヒー、家から持ってきたお弁当と食後のデザートなど、自由に食事をしていただけます。来る人を選ばない、NPOの運営するコミュニティ・カフェならではのまったく新しいスタイルです。
営業時間拡大!新メニュー多数追加
  これまでの18時閉店から、営業時間を拡大しました。最終入店を21時までとし、それまでにご入店いただければ、お好きなだけくつろいでいただけます。(特にラストオーダータイムは設けておりません)18時以降の時間は「夜Paco」と称し、酒類の取り扱うとともに、夕食やおつまみ向けのメニューが加わります。店内照明も一段落とし、より落ち着いた空間でお過ごしいただけます。

〈営業体制〉
11:00〜18:00 Cafe Paco
(ランチ・カフェ)
飲食物持ち込み可能
(ワンオーダー制)
18:00〜21:00(最終入場)夜Paco
(カフェ・アルコール類)
夕食向けメニュー、酒類販売


世界と地元とフェアトレードする健康派新メニュー
「天然酵母とマスコバド糖を使った自家製パンのサンドウィッチ」
  この度のリニューアルに伴い、もっとからだに、地元に、世界に優しいメニューが登場しました。パンは米由来の天然酵母と、フィリピン、ネグロス島で生産されているフェアトレードシュガー、マスコバド糖を使用し、店内で焼き上げています。天然酵母ならではの独特の酸味と、噛むほどに増す優しい甘味が特徴です。このパンにパレスチナ産フェアトレードのオリーブオイルとモンゴル岩塩で仕立てた東広島産の無農薬野菜を詰め込みました。自然の恵みをたっぷりいただけるヘルシーメニューです。


天然酵母とマスコバド糖を使った自家製パンのサンドウィッチ(ドリンク・ヨーグルト付 )900円
※ 具材2種(有機野菜と生ハムのオリーブオイル仕立て/アボガドパテ)
※ ランチのみ取り扱い






<夜Pacoメニュー例>
TAYBEH BEER(タイベ・ビール)〈GOLDEN/DARK〉  700円
パレスチナで作られている唯一のビール。国内の取扱い店は非常に少なく、広島で飲めるのはここだけです!






銀河高原ビール 700円
米などの副材料を一切使わず、麦芽、ホップ、水のみを使用し、加工食品ではない、自然食品としてのビールを目指して作られたこだわりの逸品です。こちらも広島市内の取扱店は少数です。

キリン ラガー  550円

GABARICH 梅酒  600円
地元酒造メーカー、中国醸造と広島大学の共同開発したさっぱりとした飲み口の梅酒。「温州みかん」由来のリラックス成分が注目されるGABAを多く含む発酵果汁を加え、疲労回復を助けるクエン酸も豊富。仕事帰りの一杯にぴったりです。

その他カクテル 550円

食事メニュー(例)
パレスチナ産オリーブオイルのグリーンサラダ 700円
東広島産無農薬のベビーリーフをふんだんに使用しました。シンプルな味付けで野菜そのものの美味しさをしっかり感じて頂けます。

天然酵母とマスコバド糖を使った自家製パン 550円〜
ランチで使用する自家製パンを、よりシンプルに味わって頂けるメニュー。パレスチナ産バージンオリーブオイルなどをお付けしています。


このプレスリリースに関するお問い合わせ:Tel 082−247−0645、Fax 082−247−0643
e-mail paco@peacebuilders.jp (担当:渡邊)


peacebuilders
報道関係者各位
2009年5月21日
情報発信元:NPO法人ピースビルダーズ


世界フェアトレード月間関連イベント報告
■5月は世界フェアトレード月間!フェアトレードカフェ・パコでも関連イベントを実施
■幅広い参加者を集め、大盛況
■フェアトレードブースの売り上げ、総額87,595円


5月は世界フェアトレード月間であり、世界中でイベントが開催されます。フェアトレードとは、開発途上国の小規模な生産者から、彼らの作った商品を、適正な価格で、継続的に輸入することによって、生産者の持続的な生活向上を支える貿易の仕組みです。フェアトレード月間を定めたWFTO(世界フェアトレード機関:World Fair Trade Organization)による今年のテーマは「フェアトレード+エコロジー」(http://www.wftday.org/japanese/index.html)。ピースビルダーズが運営するフェアトレードカフェ・パコでもこれを機会に広島でのフェアトレードの認知度を向上させるべく、5月16日に「フェア×エコ×ファッション」と題したイベントを開催しました。
フェアトレードの商品には無農薬の紅茶やオーガニックコットンなど、環境に配慮した商品が多いのが特徴です。さらに、衣料品を中心にデザイン性の高いおしゃれな商品を数多く扱っている東京のフェアトレードブランド、「People Tree」の衣料品やアクセサリーや、ルワンダ産の色とりどりのエコバッグなどをとりそろえ、ファッションという広い間口からのフェアトレードの魅力もアピールしました。当日カフェ・パコには、日ごろからフェアトレードに関心を持っている方、基本的に通販でしか買うことのできない「People Tree」のお洋服のファン、たまたまお店に立ち寄った方など30名以上の幅広い層からの参加者が集いました。また、今回のイベントの1番のコンセプトはフェアトレード商品とその他の商品の組み合わせによって、より気軽に、楽しみながら生活の中にフェアトレードをとりあげていくこと。各々がお気に入りのおやつをもちよったお茶会では、初対面の参加者同士の間でも、フェアトレードやお菓子の話題で会話が弾み、それぞれ貴重なネットワークを築くこともでき、当日出展したフェアトレードブースの売り上げは、わずか5時間程度のイベントだったにも関わらず、総額87,595円にも上りました。このように楽しく気軽な方法でのアピールは、広島でのフェアトレードの認知度を上げていくに当たって非常に有効であるという手応えを感じたイベントとなりました。
報道関係者の皆様におかれましては、市民の方々への事前の周知などにおいて、多大なご協力を賜りましたこと、この場をかりて厚く御礼申し上げます。今後ともフェアトレードの普及を通じた開発途上国の小規模生産者のサポートのために更なる努力をして参りますので、よろしくお願い申し上げます。


開催概要:「フェア×エコ×ファッション」
◆(主催)フェアトレードカフェ・パコ
 (共催)フェアトレード・ネットワーク・ヒロシマ(広島を拠点にフェアトレードを行う5団体のネットワーク。参加団体:ピースビルダーズ、日本ケニア協会、ほそうで屋、kum*kum、熱帯雨林保護団体ひろしま)
◆開催日時 2009年5月16日(土)12:00〜17:00
◆場所 フェアトレードカフェ・パコ 広島市中区大手町3−8−3、今井ビル2階(中央郵便局向かいのビル)
◆内容 12:00〜 カフェ・パコ新メニュー試食会
13:30〜 ドキュメンタリー「草の根貿易で大地を守る〜バングラデシュ発最先端ファッション〜
15:00〜 イチオシもちよりおやつ×フェアトレードドリンク


このプレスリリースに関するお問い合わせ:Tel 082−247−0645、Fax 082−247−0643
e-mail paco@peacebuilders.jp (担当:渡邊)


peacebuilders
報道関係者各位
2009年1月20日
情報発信元:NPO法人ピースビルダーズ

ピースバッグ・ウィンター・キャンペーンの結果報告
■2008年12月14日〜23日に実施されたキャンペーンの結果報告
■期間中、初の企業協賛獲得
■フェアトレードの周知拡大に効果を発揮


昨年末に当団体が他の3つのフェアトレード団体と協働で実施した「ピースバッグ・ウィンター・ キャンペーン」の実施結果についてご報告します。

本キャンペーンは、「プレゼント」をキーワードに、フェアトレードの周知拡大を目的として実施されました(キャンペーンの詳細については添付の資料@をご覧ください)。このキーワードには、@大切な人へのプレゼントとしてフェアトレードギフトの提案、A期間中フェアトレード商品をお買い上げの方に抽選で、参加団体から提供されたフェアトレード商品をプレゼント、B当団体が取り扱うルワンダ製エコバッグ「ピースバッグ」の生産者へ、購入者の寄せ書きをあつめたグリーティング・カードをプレゼント、という意味が込められています。

本キャンペーンは多くの方に支持され、特に親しい方へのプレゼントとしてフェアトレード商品を選ばれる方が目立ちました。また、期間中に株式会社ニシキプリントより、初の企業協賛を得ることもできました(詳しくは添付の資料Aをご覧下さい)。ピースバッグの生産地へ送るグリーティング・カードにも、購入者の方々から「素敵なバッグをありがとう」「大事に使います」といった、あたたかいメッセージが多数寄せられ、生産者のモチベーションの向上につながると期待されます。

現在、ピースバッグは昨年9月に輸入した約90枚が残りわずかになったことを受けて、追加発注をかけており、事業継続への第1歩を踏み出しています。

今回のキャンペーンは、ピースバッグをはじめフェアトレード商品の周知をすすめ。生産者と消費者の繋がりを深めた点で大きな意義があったと考えます。これをきっかけに今後も継続的に、第2、第3のキャンペーンの企画やピースバッグ事業の推進を行っていく予定です。次回の企画が決定し次第、皆様にリリースさせていただきますので、今後とも本事業をよろしくお願い申し上げます。

peacebuilders




このプレスリリースに関するお問い合わせ:Tel 082−247−0645、Fax 082−247−0643
e-mail paco@peacebuilders.jp (担当:渡邊)


2008年9月5日

フェアトレードカフェ Cafe Paco オープン1周年記念新事業
「Eco&Peaceキャンペーン」実施のお知らせ

  • 広島唯一のフェアトレードカフェ オープン一周年
  • 1周年記念新事業「Eco&Peaceキャンペーン」でルワンダ製フェアトレードエコバック」を展開
  • 身近なエコ活動を通じてルワンダの平和構築に貢献
  • 広島戦後復興のモデル国ルワンダと取り組む、一歩先の社会貢献


    フェアトレードカフェ Cafe Paco開店1周年を記念して新事業スタート

    NPO法人ピースビルダーズの運営するフェアトレードカフェ Cafe Paco は9月でオープン1周年を迎え、来る13日「Paco Party」を開催いたします。また、当日はルワンダさんフェアトレードエコバック」のお披露目を行い、Cafe Paco1周年記念事業「Eco&Peaceキャンペーン」をスタートさせます

     

  • ピースバックプレスリリース詳細(PDF)

  • 2008年 4月24日

    映画上映会「リアル・アフリカ アフリカの観せるアフリカ」開催

  • アフリカ開発会議(TICAD)連動特別企画
  • アフリカ人監督が描いたリアル・アフリカに触れる
  • 3作すべて2007年公開最新作
  • 横浜以外での公開は広島限定

  • 第4回アフリカ開発会議(TICAD)の横浜での開催を受け、アフリカへの注目が高まっています。 これに合わせ、当団体では広島の皆様に「アフリカ人が伝えたい本当のアフリカ」を伝え、アフ リカをより身近に感じていただくために、アフリカ映画上映会を特別開催いたします。 作品は全て2007 年公開の新作ばかり。今アフリカで起きている事、抱えてきた歴史、本当に伝 えたい思い等アフリカの現実を、アフリカ人監督自らが描いた名作揃いです。貧困や紛争等ス テレオタイプのイメージにとらわれない、多面的なリアル・アフリカをお楽しみいただけます。 横浜以外での公開は広島だけです。

  • リアルアフリカ・プレスリリースPDF
  • リアル・アフリカ映画情報